児童発達支援事業

poproom COCORART(ココラート)では、未就学のお子さま対象に、2〜3人の少人数グループレッスンの中で、音楽療法などの芸術療法を通して社会性や手先の巧緻性の向上、目と手の協応に重点を置き早期療育を実施する事で、子どもたちの心、からだ、感性の発達を育んでいきます。

早期療育の基礎をつくる


楽しみながら身体機能の発達、健康かを測る「感覚の遊びクラス」や、
日常の生活動作を円滑にするための練習や、さまざまな楽器を用いた音楽療法をおこなう「音楽療法クラス」を中心に、それぞれの個性を生かすためのプログラムを組み、その中で周囲との関わり方や、 状況を見て自分がどう行動したら良いかを学び、手先が自分の目的通りに動かせるようになることや、目で見て得た情報と手などの動作をうまく組み合わせることなどに重点を置き、スタッフが全力で、子ども達の心、からだ、感性の発達を育んでいきます。

 

基本プログラム紹介

音楽療法
音楽の持つ力を最大限に活かして、音楽療法士が療育をおこないます。それと同時に、視覚を鍛えるビジョントレーニングを取り入れることで、心と身体の健康状態の安定、集中力や適応力などの能力の向上、お子さまの幸福感や生活の質を高めることに取り組んでいきます。

感覚の遊び(男の子)
子ども達の行動意欲を促がす厳選した遊具を使い、楽しく身体を動かすことで、身体機能の発達や健やかな情緒の安定を図り、自分の関わる人々が発する言葉への理解および行動、机に向かう学習姿勢など、現代社会において必要な適応能力を伸ばします。

新体操 (女の子)
現在、身体発達に問題がないように見えるお子さまでも、小学校に入学し、体育の授業が始まると少々の遅れがみえたりします。粗大運動の発達と運動能力の向上、さらに小学校入学準備として「女の子の新体操」クラスを開設いたします。

発達段階に合わせた多彩なプログラム

目と手の工作
“手元を見ながら動作をする”という、眼と手が互いにかみあっておこなうはたらきのために必要な視覚の能力を、独自の教材や道具を使って、向上させること を目的としたトレーニングです。主にのりやはさみなどの道具を用いておこなう工作 や、粘土などを用いておこなう造形で自由に自己表現をする中で、脳や筋肉にほどよく刺激が与えられ、手先の器用さ、色や図形への認識、表現力をレクリエー ションのように楽しみながら高めることを目的とします。

箱庭セラピー
砂が入った箱に石や人形、玩具などの小さなアイテムを自由に配置する「箱庭」によって自分の中にある世界を表現し、作っていく過程や完成した作品から心の状態を読み取り、その結果に応じて調整を行います。砂遊びの様な感覚でできるので、面白さを味わうと同時に、心を癒すことにも繋がります。よく動く元気なお子さまやソワソワと落ち着かないお子さまには、1週間に1回の箱庭制作を長期で行なうことで、「落ち着いて座っていられるように なった」「パニックが少なくなった」などの事例があります。

教 室 

poproom COCORART /昭和区
TEL:052-761-5075

poproom COCORART meito / 名東区
TEL:052-753-3768

\ 一度相談してみませんか? /