お知らせ一覧

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 「自閉症の僕が跳びはねる理由」著者 東田 直樹さんとお母様の講演会を開催いたしました。

「自閉症の僕が跳びはねる理由」著者 東田 直樹さんとお母様の講演会を開催いたしました。

名古屋市昭和文化小劇場ホールにて、パルマルム親の会(COCOMOM)主催にて「自閉症の僕が跳びはねる理由」著者 東田 直樹さんとお母様の講演会を開催いたしました。

 

《東田 直樹さんプロフィール》
1992年、千葉県生まれの26歳。作家。 会話のできない重度の自閉症。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助なしでのコミュニケーションが可能。小学校5年生までは授業中も母に付き添われて、普通学級に在籍。小学校6年生から中学3年生までは、特別支援学校で学ぶ。その後、2011年3月アットマーク国際高等学校(通信制)卒業。 角川学芸出版、エスコアール、ビッグイシュー、イースト・プレス、小学館、朝日新聞社、交通新聞社より、童話、詩、絵本を21冊出版。NHK福祉ネットワークをはじめ、多数のテレビ番組や新聞で紹介される。 2014年8月に出演したNHK特集番組「君が僕の息子について教えてくれたこと」は、文化庁芸術祭テレビ・ドキュメンタリー部門で大賞を受賞。東京大学他、全国各地で講演会を開催。 理解されにくかった自閉症者の内面を、平易な言葉で伝えた著書「自閉症の僕が跳びはねる理由」(エスコアール、角川文庫)は、30カ国以上で翻訳。アメリカ、イギリス、そして日本でもベストセラーになるなど、大きな反響を得ている。

月を選択